失敗できない買い物

トイレの買い物について考えたことはあるでしょうか?
正直、新築の時とリフォームの時ぐらいにしか考えないのがトイレの買い物でしょう。

ここで、予算のことにしか意識がないと要注意です。
価格と良い環境との両天秤のなかで選ばないと失敗してしまうかもしれません。
「トイレってのは、用がたせればそれでいいんだ」っていう人は、それでいいかもしれませんが、家庭の誰かが使用に苦痛を感じるようなトイレはやはり失敗ではないでしょうか?
そこで、今回は、トイレの仕組みや傾向や、リフォームの考え方について解説していきます。

特に、住宅関連の買い物には注意が必要で、投下した資本は二度と戻ってくることはありません。100万円かけてリフォームしたけど、失敗でしたでは、あまりにも意味がありません。クルマやバイクの場合は、中古市場があるので、半分くらいは戻ってくるかもしれません。しかし、住宅設備は中古では誰も買ってくれません。
つまり、成功と失敗の線引は、使っている当人たちの使い心地にかかっているのです。

ウォシュレットの性能だけで選んでもダメですし、価格だけでもいけません、また便器のデザインだけでも不十分です。
ウォシュレット1つとっても、今では水がでるだけではなく、消臭や温水、は当たり前です。ウォシュレットも就いているだけではダメになってきています。
便器は、ウォシュレットと違って発展がないように思いがちですが、素材の革新性や、形状の工夫などの技が光る部分です。
便器は、便器だろと言われそうですが、決してそれだけではありません。価格をちょろっと比較するだけでは、価格メリットしか享受できません。